モンゴル国は5月から日本とモンゴル間の飛行機を運行予定

モンゴルのニュースでは、今より日本と韓国が悪化しない場合、4/30から飛行機は通常通り運行し、隔離措置も行わない方針とのことです。

今以上に日本と韓国で感染者が増えてしまうと取りやめになる可能性はあるとのことですが、モンゴル国は5月には通常通りに戻さないと国家破綻になる可能性があるため、極力国を開く方針だとお思います。

モンゴルの高名なシャーマンがコロナについて占った結果

「コロナウイルスは寅年(3年後)まで続く」

「5月には一旦収束するが、9月からまた広がり始まる」

とりあえず夏は大丈夫のようですが、3年続くのでオリンピックは難しいかもしれませんね。

100年に一度のパンデミックと言われている状況なので、3年ぐらいは我慢が必要かもしれません。

ただ、海外旅行専門の旅行会社はどんどん潰れていくと思いますので、ご旅行を検討されている方はご注意ください。

私はモンゴル現地旅行会社、日本のモンゴル専門旅行会社、キルギス現地旅行会社の担当者をしていますが、コロナウイルスの影響で2月からツアーの開催不可によるキャンセルなどが相次いでいます。新規問い合わせもぱったり無くなり、お盆のツアーでもキャンセ

経済活動も生きる上で大切なので、コロナとうまく付き合っていける環境を整えることが必要かもしれませんね。

takessii
モンゴル旅行情報の運営をしています。モンゴル旅行で必要な情報や、現地のモンゴル人に書いてもらったディープなモンゴル情報を発信していきます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク