モンゴルへはいつから入国できるのか。11/1説、来年の6/1説をご紹介

モンゴルへ行きたくて仕方がない皆さん、いつからモンゴルへいけるようになるのかを心配されていると思います。

正式な発表はされていませんが、二つの説がありますのでご紹介いたします。

11月から入国できる説

モンゴル国内で流れている噂として、11/1からモンゴルへ外国人が入国できるようになる予定という話があります。

ただ、コロナの感染状況が今以上に悪化しないことが条件になっており、本当に11/1から国境を開くのかはまだまだわからないと言ったところです。

過去にモンゴルは〇月〇日から国境を開くと何度も言っていましたが、全て延期となっていますので、実現する可能性は低いでしょう。

海外にいるモンゴル人の帰国も満足に出来ていない状態なのに、外国人をすんなり入国させるとは考えにくいです。

モンゴル国内では市中感染が全く発生していないこともあり、マスクをしている人もほとんどいないため、ウィルスを流入させるリスクはとれないでしょう。

モンゴル国内では、ロシアで有望なワクチンが出来つつあるという観測もあるそうで、ワクチン頼みの希望的観測が広がっているだけの可能性も否定できません。

政府も国内の不満を抑えるためにワクチンが出来るまで我慢すれば大丈夫!と言って今を乗り切ろうとしているように見えます。

来年6月から入国できる説

モンゴル政府関係者の話として、来年の6月から国境を開くという話もあります。

こちらは現実的な案で、冬に国を開いても観光客はこないわけなので、来年の夏前まで耐えるということでしょう。

ただ、モンゴル国内の人々にとっては、来年の6月まで国が開かないという情報は絶望的なものではないでしょうか。

冬にもアイスロックフェスティバルや鷹祭りなどもあるため、そこに外国人旅行者を送り込めることを期待して今を耐えている人も多いと思います。

ただ6月に開く説も、コロナが収まっていればの条件付きです。

中国のビジネスマンは入国できている

中国でコロナが収まっていることもあり、中国からのビジネス目的での入国は既に始まっています。

ビジネス目的といっても、モンゴルに会社を保有している方だけです。

しかも、モンゴル入国後に3週間隔離が必要で、1日あたり1万円ほど実費で支払う必要があるとのこと。。

いつになったらモンゴルへ行けるのか

個人的な見通しとしては来年3月ぐらいから入国できるといいなあと思っています。

ただ6月説が出てきたこともあり、ヨーロッパなどでコロナが再拡大していることもあって3月もやっぱり難しいかなと思い始めています・・・

なかなか普通にモンゴルへ行けるようになるのは、来年の夏か、夏が終わったあたりになるかもしれませんね。

はやくコロナが収まって、モンゴルへ行ける日が来るといいですね!

takessii
モンゴル旅行情報の運営をしています。モンゴル旅行で必要な情報や、現地のモンゴル人に書いてもらったディープなモンゴル情報を発信していきます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク