乗馬で90kmを駆けるテント泊ツアーの「大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー6日間(テント泊)」に参加しました。

ツォクトモンゴル乗馬ツアーの「大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー6日間(テント泊)」に参加したので、実際に乗馬で走ったコースやテント泊の様子などをレポートします!

乗馬経験者向け乗馬熟練者歓迎テント泊 大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー6日間(テント泊) ツアー概要 大草原をとにかく乗馬で爆走したい方のためのツアーです。 ナライハ大草原から13世紀村を超えて、南回りに走りやすいところを進みます。乗馬経験者でとにかく走りたい方むけのオーダーメイドツアーとしてやっていましたが、...

大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー6日間(テント泊)

1日目

空港の入国ゲートでお迎えして草原のゲルキャンプへ向かいます。

飛行機が遅れて深夜の到着になってしまったので、モンゴルミルクティーだけ飲んで就寝。

2日目

2日目の乗馬距離 約25km

9時にゲルキャンプで朝食を食べました。

10時30分頃に馬の準備が完了!

ゲルキャンプから13世紀へ向けて出発します。

山までの平坦な道のりを、久々のモンゴル馬への慣らしがてら軽く走ります。

数キロ進んだところで、山へ向かいます。

初日は山地がメインですので、ゆっくり馬に慣れることができますね。

出発から8kmを1時間ぐらいで山頂に到着しました!

見晴らしがすごく良かったです!

少し休憩してから、お昼ご飯ポイントへ向けて進みます。

13時頃にお昼ご飯ポイントに到着!

昼食はモンゴルの伝統料理のツォイワンでした。

昼食後、森の中を進みます。

森の中の乗馬も楽しいですね〜!

森を過ぎて少し下っていくと、本日のテントサイトまでの平坦な草原が広がっています!

テントサイトまでひとっ走り!

到着しました!

テントサイト周辺。テントサイトは画像の左下です。

テントサイトはこんな感じです。

男性テントです。

女性テントです。

ご飯作るところ。

夜ご飯のバンシスープ。バンシという小籠包のような小さな肉まんとお米が入っているミルクスープです。

温まりますね!

寒くなってきたので、落ちている木を集めてキャンプファイアーもしました!

3日目

3日目の乗馬距離 約25km

朝食は08:30頃にサンドイッチが出てきました。

テントを片付けて、10時から13世紀村へ向かいます。

距離は11kmほど。

山を降りてから、13世紀村までの8kmほどは駆け足と早足を交互にしながらかけ通しました。

そろそろ馬にも慣れてきたかな〜

13世紀村に到着

11:30頃に13世紀村に到着しました。

13世紀村の中を馬で巡ります。

各部族ごとに異なるシャーマンの装備を展示したところや、伝統的な生活や武具などが展示されているところなどを巡ります。

13世紀村で生活している子供もいます。

13世紀村の学校では、みんなの名前をモンゴル文字で書いてくれるサービスもあります。

お昼ご飯は大きな岩のところで食べます。

お昼ご飯です!

13世紀村で虹と出会いました。

13世紀村から丘を下って南回りの爆走コースへ!

8kmずっと走れる綺麗な草原を走り抜けます!

本当にどこまで走るんだっていうぐらい走りました笑

撮影する余裕もなくみんなについていくのでいっぱいいっぱいでした!

テント2泊目のテントサイトに到着。

トイレは川の跡になっているへこんだところになるので少し大変です。。

夜ご飯はモンゴルスープです。美味しかった!

おやつに揚げパンも作ってくれました。

揚げたてはめちゃめちゃ美味しい!

4日目

4日目の乗馬距離 約30km

南回りの広大な平原を駆け抜けてナライハ草原を目指します。

走って、トコトコ、走って、トコトコを繰り返して進みます。

お昼ご飯のところに着く直前にむこうから雨雲がやってきました!

慌ててテントを立てましたが間に合わずにびしょ濡れに。。

でもしばらくしたら晴れて、出発前には乾きました!乾燥しているモンゴルの強い太陽にあたるとすぐにカラカラになりますね。

昼食ポイント全景

昼食はモンゴル伝統料理のボーズでした。その場で生地を作って肉をいれて蒸してくれました!

少し時間かかったけど美味しかったです。

サラダとピクルスがボーズに合います。

出発前に羊とヤギが近づいてきて、人懐っこいヤギが野菜をもらっていました。人の手から食べるヤギは珍しいですね。

午後も爆走して今夜の宿泊地の山に近づいてきました。

お花畑が綺麗!

3日目のテントサイトに到着。

女性用テント。最大8名用ですが、今回は4名で使用しました。

夜ご飯は野菜と肉がたくさん入ったスープです。

雨で冷えて疲れた体には最適です!写真は撮り逃した・・・

夜は雨が降ってきて寒くなったので焚き火で暖をとりました。

5日目

5日目の乗馬距離 約10km

夜中から雨が降り続けていたので朝食はカップラーメン。

温まってよかった。

前が止みそうになかったので、車でツーリストキャンプまで戻ることにしました。

昼食はエルデネツーリストキャンプで食べて、午後は晴れたので最後の乗馬!

エルデネツーリストキャンプ周辺も走れる草原があるので思いっきり走りました!

午後の乗馬の休憩中。

休憩する遊牧民。テント泊にずっとついてきてくれました。

エルデネツーリストキャンプの夕食。

サラダも一人ずつでます。

モンゴルでとれたスイカもでました。

久しぶりにシャワーを浴びて回復!

ゲルはやっぱりテントよりも快適です。夜は暖炉で火もつけてもらいました。

6日目

7時30分発の飛行機のため、4時にエルデネツーリストキャンプを出発します。

空港に6時頃に到着。

出国後は買い物できるところがいくつかあるので買い忘れたものを購入!

モンゴルまたね!

総移動距離 90km

2日目 25km

3日目 25km

4日目 30km

5日目 10km

2日目〜5日目までの合計で90kmでした!

5日目も乗馬で全部移動していたら100kmを超えていたと思います。

お盆期間だったのでお客様が8名と多めになりましたが、普段はグループだけになることが大半のようです。

モンゴルの草原を爆走したい方はぜひ、大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー6日間(テント泊)に参加してみてくださいね。

乗馬経験者向け乗馬熟練者歓迎テント泊 大草原を爆走する!乗馬トレッキングツアー6日間(テント泊) ツアー概要 大草原をとにかく乗馬で爆走したい方のためのツアーです。 ナライハ大草原から13世紀村を超えて、南回りに走りやすいところを進みます。乗馬経験者でとにかく走りたい方むけのオーダーメイドツアーとしてやっていましたが、...
takessii
モンゴル旅行情報の運営をしています。モンゴル旅行で必要な情報や、現地のモンゴル人に書いてもらったディープなモンゴル情報を発信していきます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク