モンゴルのお金(レート)

モンゴルの通貨単位はトゥグリク(TgまたはMNT)。

昔はコインもありましたが、今は紙幣のみ流通しています。

1 円 =21.9Tg 2017,02,12時点

100円で21900Tg。一年前(1円=17.8Tg)に比べてレートが良くなっています。これはモンゴルの経済危機や政治の混乱が原因です。

首都の銀行やホテルなどでは日本円からの両替も可能ですが、地方では基本的にUSドルのみ両替可能です。

ウランバートルでレートの良い両替所 フラワーセンター2F

首都で両替するなら、フラワーセンター2階の両替所がおすすめ。

現在の円からTgレート情報

モンゴルで使える通貨はモンゴルTgと米ドルが少し

モンゴルの小さな商店や一般的なところでは、モンゴルtgのみ使えます。

ウランバートルの大きめの店、デパート、ツーリストキャンプなどでは米ドルが使えます。

デパートや空港ではクレジットカードも使えます。モンゴルではクレジットカードがそれほど浸透していませんので、現金決済がメイン。

渡航時には念のため米ドルを少し持っておくといいでしょう。

注意!旧ドルが使えないところが増えています!

旧ドル札はモンゴルでは使用できなくなっています。個人の場合は銀行でも両替してくれなくなっているので、受け取りを拒否されます。

ホテルなどではまだ使えたという話も聞きますが、旧ドルはモンゴルで使えない、と思っておく方がいいでしょう。

新ドルのデザイン

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国ドル

モンゴルで使えるドルがない!なんてことにならないように、新ドルを用意していきましょう。

または、空港の到着ロビーの2階に銀行がありますので、日本円からモンゴルTgに両替もできます。

ただ、営業時間が不規則だったり、お金がなくなったので両替は終了した、なんて言われたこともありますので、過度な期待はできません。

宿泊するホテルで両替ができないか確認しておきましょう。

takessii
モンゴル旅行情報の運営をしています。モンゴル旅行で必要な情報や、現地のモンゴル人に書いてもらったディープなモンゴル情報を発信していきます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク