7/15まで外国人の入国禁止措置を延長。モンゴル新空港開講日を10/1に延期か

6月30日(火),モンゴル国家非常事態特別委員会が開催され,現在,モンゴル国内に発令されている高度警戒準備態勢の期限を7月15日(水・祝)まで延長する旨を決定しました。

【内容】
●高度警戒準備態勢を,7月15日まで延長する。
●モンゴル発着の全航空便の運航停止措置を,7月15日まで延長する。
●モンゴルにおける全ての国境検問所からの外国人の入国を,7月15日まで,原則として一時停止する。

7/16以降に外国人の入国が許可されるのかはまだ不透明なところですが、まだまだ世界でコロナが増えていたり、中国で新しいインフルエンザが発見されたりと、収束する兆しがないので、しばらく入国はできないかもしれません。

モンゴル新空港の開港日を10/1に延長したという報道もモンゴルではされていますが、個人敵には10月まで入国ができないと思っています。

来年の夏に期待でしょうか。

takessii
モンゴル旅行情報の運営をしています。モンゴル旅行で必要な情報や、現地のモンゴル人に書いてもらったディープなモンゴル情報を発信していきます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク